コンテンツにスキップ

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

LISETTEデザイナー&ディレクター平真実が普段から愛用しているさまざまなものをご紹介する《 Musée de la vie quotidienne 》。

今回は、初夏の行楽シーズンにまつわる愛用品4つをご紹介します。

平真実 新刊「布のはなし」はこちらから


Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐ 《 new 》

No.12 半袖丈のベスト

日々の気温差に辟易です。1年のなかでこんな時期が意外に多いのでベストはとても重宝します。アクセントにもなりますし、温度調節もできます。最近のお気に入りは長袖Tにベストです。

この商品は、リゼッタオンラインブティックでもご紹介しています。
ニット《セルジュ》はこちらから
カットソー《フリッツ2》はこちらから

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐ 《 new 》

No.11 窓レースのストール

シルク100%のストールは万能です。今の季節より、私は真夏の冷房対策によく使っています。このレース、実は着物にも合います。不思議ですけど。

Story《No.43 フランス窓のレースのおはなし》はこちらから

この商品は、リゼッタオンラインブティックでもご紹介しています。
《シャール・フィネット》はこちらから※ヴェール(緑)は完売。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐ 《 new 》

No.10 フランスのガーゼのタオル「confiture」

お皿を拭いたり、野菜の水切りをしたり、水切りヨーグルトにもよく使います。いちばん出番の多いタオルです。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐ 《 new 》

No.9 竹細工のお弁当箱

春野菜が店頭をに並ぶと、私の創作意欲が頭をもたげます。筍、そら豆、春キャベツ…。

竹細工のお弁当箱は殺菌効果もあって匂いもつきにくい。筍ごはんをおにぎりにしましょうか。 木の芽もそろそろ新芽を収穫できそうですし。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.8 がま口のバッグ

以前にもお話ししましたが、がま口愛好者です。ハレの日にはシンプルなドレスにあわせてえらびます。
古い蚤の市でみつけたバッグはどれも金具の細工が繊細で、リゼッタでもつくりたかったのですが、今はもう職人がいません。なのでこれからも大切に大切に使います。

Story《No.45 愛してやまない「がま口」のおはなし》はこちらから

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.7 バロックのブラックパールネックレス

オールノットで繋がれたブラックパールはMAISON RUBUS.のもの。スチールのような色あいと微妙なバロックが日常使いできて、金具をつかっていないので、さまざまなシーンにも対応するのがいい。 あぁこんなにブラックパールが顔に馴染むなんて。歳をかさねるのも悪くない。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.6 ブラックリネンのジャカード織のコート

岩手県の花巻市でゆっくりと織られたジャカードは、糸そのものの光沢がなんとも上品。低速織りが生み出すふっくらとしたジャカード模様が奥深い黒をつくりだす。私はコートをもってるけど、ワンピースはきっと1日中自分に寄り添ってくれるから、女をあげたいならワンピースなのかな。

同じ生地で仕立てたワンピースは、リゼッタオンラインブティックでもご紹介しています。
ワンピース《エリーヌ》はこちらから

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.5 DOREDOREのコラン

200年もの歴史があるフランスでは、あたりまえのように存在する靴下メーカー「ドレドレ」は私のなかでも冬の定番です。なかでも綿のタイツはしっかりとして、静電気も起きにくいから乾燥する日本の冬にはありがたい。ハレの日用には上品なネットのタイプも準備しています。

この商品は、リゼッタオンラインブティックでもご紹介しています。
《DORE DORE リブタイツ》はこちらから
《DORE DORE レースタイツ》はこちらから

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.4 アイロン

アイロンは重みが大切。学校でそう教わったからと言うわけでもありませんが。その佇まいとそれらしい重みが気に入って20年選手です。シワというより、縫い代がしっかりと割れます。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.3 チロリアンシューズ

遡れば子供の頃から憧れていたアルプスの山の暮らし。山でも生活しやすく暖かいこの靴は私の冬の定番アイテムとなっている。私はもっぱらスカートにあわせてバランスをとっている。いわゆる『甘カラ』だ。

この商品は、リゼッタオンラインブティックでもご紹介しています。
《Paraboot MICHAEL LAPIN》はこちらから

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.2 山岸さんの漆碗

気がつけば毎日使ってる山岸さんの漆。お味噌汁だけではなくて、鴨蕎麦のつけ汁やおちらしも。毎日毎日使って…このお椀に盛ると、なんだかとっても美味しそうにみえて、やっぱりまた使ってしまう。お雑煮の格も上がります。

Musée de la vie quotidienne ‐ デザイナーの愛用品 ‐

No.1 キャセロール

母から譲り受けたキャセロール。グラタン、ラザニア…子供の頃、何度となくテーブルに登場したのを思い出します。洋食好きな母のグラタンにはまだまだ敵いませんが。

 

  • マロン

    セルジュ

    22,000 円 (税込)

    ウール100%の肌触りのよさと光沢のある細番手の梳毛糸。リゼッタが惚れこみ、長きにわたり使用しているイタリア糸です。毛玉になりにくいのもうれしいポイント。 デザインは肩を覆った半袖丈のベスト。袖下も広く、重ねて着てももたつきがなく、レイヤードスタイルを楽しめます。 極上の糸だからこそできるシン...

    くわしい説明へ
  • ブラン

    フリッツ2

    12,100 円 (税込)

    “ ありそうで、なかなかない ” 大人のきれいめジャージー「フリッツ」。上質な肌さわりとゆったりした着心地の万能カットソーです。ほどよい襟ぐりのあき具合や肩幅など、美しく見える「普通」を目指しました。開きすぎず詰まりすぎていない、ほどよい襟ぐりのあき具合。大ぶりのネックレスやスカーフをさっと巻...

    くわしい説明へ
  • ノアール 36(黒)
     

    フリッツ

    12,100 円 (税込)

    ※ グリ36サイズは、全店完売しました。主役として着られるコットンカットソー。現存するオーガニック農法で生産される世界最高級のコットンを使用。繊維の長さが均一で、しっかりとした膨らみと光沢感が特徴です。まるでシルクが入っているような気持ちのよい肌ざわり。ちょうど良いサイズ感がさりげなく、カジュ...

    くわしい説明へ
  • ヴァニーユ

    シャール・フィネット

    27,500 円 (税込)

    ※ ヴェール(緑)は全店完売しました。薄手のとても肌ざわりのよい糸を使用したストール。透かし模様で編み柄が入っているので巻いた姿も軽やか。ドレープの寄り方からも生地のやわらかさが見てとれます。ストールの端の片方だけにレースをはしらせ、巻いたときに裾にまわるようにつくっています。レースはフランス...

    くわしい説明へ
  • 38サイズ(身長166cm)

    エリーヌ

    88,000 円 (税込)

    ※ 38サイズは全店完売しました。シャトル織機で織った、幾何学模様の生地のワンピース。 人の手で織るようなゆっくりとしたスピードで、リネンとコットンを交織しています。たて糸の光沢とふっくらとした柄が際立った生地です。 胸元からボックスプリーツが入り、裾に向かってやや広がるAラインのシンプルなワ...

    くわしい説明へ
  • 布のはなし

    1,980 円 (税込)

    【 販売について 】ネコポスでの配送をご希望のお客様は、ご注文時の【備考】にネコポス希望とご記入ください。※ご注文完了時はヤマト宅急便の送料(660円)で決済されます。商品発送完了後に、次回のお買い物で使える300円OFFクーポンコードをメールにてお送りいたします。※代金引換払いの場合、ネコポ...

    くわしい説明へ
  • わたしの好きな、ミニマルな10着

    1,595 円 (税込)

    リゼッタのディレクター&デザイナー平真実によるソーイング本ができました。『大人のベーシックを熟知した著者が提案する、ワンピース、ブラウス、パンツ、スカートなどの定番服10型。きちんと見える素材選びやスタイリングも必見。7〜13号の実物大パターンつき。』 文化出版局[サイズについて]この...

    くわしい説明へ