コンテンツにスキップ

No.2 リゼッタの白いろ



リゼッタの白いろ…?

白は汚れるでしょ。
真っ白は恥ずかしいわ、白は可愛らしすぎて...。
大人も気負わず着られる白はないかしら...。

リゼッタの白は真っ白でもクリーム色でもオフシロでもありません。
少しグレーがかった古いリネンの色です。





アンティークホワイトと名づけました。
強い撚りをかけたイタリアのリネンは糸の存在感があります。
シャリっとした肌触りです。

薄手のリネンはもう少しグレーっぽいグリシェル...曇り空と名づけました。

その昔、ゆっくりと丁寧に織りあげ、縫い合わせて、洗って干して...使いこんだリネンの色。

リゼッタの白は、いとおしくなる白です。




前の記事 No.6 ポケット