コンテンツにスキップ
LINEお友だち登録+ID連携で1,000円OFFクーポンをプレゼント
LINE ID連携で1,000円OFFクーポンプレゼント

Jupon Rochell - 憧れのペチコート -

「大人が着られるペチコートをつくりたい」という思いではじまった《 ロシェル 》は、気づけばデザインNo(ナンバー)が「15」にまでなりました。 2009年から15年ものあいだ愛され続ける、リゼッタにとってなくてはならないアイテムのひとつです。

リゼッタの《 ロシェル 》はスカートの動きや滑りを良くする、いわゆるペチコートとはまったく別のもの。裾に施した刺繍をワンピースから“見せて”履いたり、スカートとして1着でも楽しめるペチコートです。

刺繍はナンバーごとに異なり、様々なデザインが生まれています。

デザイナー平が子供のころから憧れていた、古い映画に出てくるような何枚も重ねたペチコート。 誰もが見惚れる古くて美しいあの憧れのペチコートに近づけるために、職人さんと試行錯誤の日々が続きました。

何度も失敗を繰り返して染め上げたほんの少しグレー味のある白色のリネンに、クラシックな図案をのせ、手刺繍の雰囲気を出すために、針数や盛り方にも気を配り妥協せずにつくりあげたのが、アンティークと見間違えるほどの完成度となったリゼッタのペチコート《 ロシェル 》です。

こちらのページでは現在お取り扱いのある4型のうち、No.8、No.14、No.15をピックアップしてご紹介します。

ナンバーによって異なる、細部にまでこだわった刺繍をどうぞお楽しみください。



《 ロシェル・ロン No.8 》

2014年に発売された刺繍柄の復刻版。クラシックなお花と葉っぱがデザインされ、程よいアイレットが涼しげです。縦に並ぶ丸と楕円の刺繍は葉っぱから滴る雫のよう。植物柄でも甘すぎないデザインのNo.8は、コーディネートに取り入れやすい1着です。



《 ロシェル・ロン No.14 》

キリリと着こなしたい方にはアイレットが少ないNo.14がおすすめ。シメントリーで完成度の高い幾何学図形からなる美しいデザインは19世紀の王冠をイメージしています。



《 ロシェル・ロン No.15 》

No.15はハンドステッチを思わせるような立体的なユリの紋章のほか、いくつものアイレットを贅沢に開けて透け感のある涼しげで豪華なデザインです。ワンピースと重ねても存在感があります。


デザイナー平が綴るロシェルのおはなし
「Story No.51 ペチコートのはなし」はこちらから

(Storyは2020年4月に書かれたものです)



  • ロシェル・ロン No.15

    39,600 円 (税込)

    繊細で涼やかなレースが美しい《No.15》 リゼッタの定番ともいえるリネンのペチコート《ロシェル》に、今夏の新柄《No.15》が登場しました。夏にぴったりの、繊細なアイレットがたくさん入った涼し気で贅沢な1枚です。《No.15》の特徴は、なんといってもその図案の細やかさ。裾からおよそ30c...

    くわしい説明へ
  • スチール
    アンティークホワイト

    ロシェル・ロン No.14

    36,300 円 (税込)

    従来のティアード部分をなくした、理想的な大人のペチコートを思い描き、細部までこだわりがつまったスカート。No.14はどこか重厚感のある、シンプルながらもシメントリーで完成度の高い幾何学図形からなる美しいデザイン。それは19世紀の王冠をイメージしています。まるでハンドステッチを思わせるような立体...

    くわしい説明へ
  • ノアール(身長166cm)
    アンティークホワイト(身長166cm)

    ロシェル・ロン No.8

    36,300 円 (税込)

    2014年に発売された刺繍柄が復刻しました。 復刻版はロング丈で、アンティークホワイトとノアールの2色展開。ご要望の高かった従来のティアード部分をなくした、理想的な大人のペチコートを思い描き、細部までこだわりがつまっています。生地はベルギー製の優しい風合いが魅力のリネン。ウエストはゴム仕様で履...

    くわしい説明へ