コンテンツにスキップ

フィルター

ヴァヌリー ド ヴィレンヌのカゴ

フランスの中央部に位置するヴィレンヌ・レ・ロシェ。ロワール川の支流アンドレ川が流れる渓谷地帯です。
柳は水が豊富にある土地を好みます。カゴ作りの産業が自然と根付いたのでしょう。


1953年より活動をはじめた『VANNERIE DE VILLAINES』。この地でカゴ製品にかかわる労働者がつくる組合であり、その人たち交わる場所でもあります。


柳の生産者はここに柳を納入し、職人たちはこの場所でカゴを編み、ここでカゴの販売もしています。


地域で生産者・職人・セールスが一体となり、カゴ産業を守っています。


一貫してカゴをつくる職人もいれば、地域で分業してカゴづくりを守るという形態もあるのだと知りました。

  • ヴァヌリー ド ヴィレンヌ ウッドハンドルバスケット

    30,800 円 (税込)

    【 フランスのカゴ展 】フランスのカゴはさまざまな地方の職人によって、伝統や技法を守りながらひとつひとつ編まれ、今もつくり続けられています。リゼッタがずっと大切にしていきたい、持つカゴ、つかうカゴたちです。>「フランスのカゴ展」についてはこちらから フランス ヴィレンヌ・レ・ロシェの工房でつ...

    くわしい説明へ
  • ヴァヌリー ド ヴィレンヌ 大きなマルシェバスケット

    36,300 円 (税込)

    【 フランスのカゴ展 】フランスのカゴはさまざまな地方の職人によって、伝統や技法を守りながらひとつひとつ編まれ、今もつくり続けられています。リゼッタがずっと大切にしていきたい、持つカゴ、つかうカゴたちです。>「フランスのカゴ展」についてはこちらから フランス ヴィレンヌ・レ・ロシェの工房でつ...

    くわしい説明へ
  • ストロベリーバスケット

    ヴァヌリー ド ヴィレンヌ バスケット

    26,400 円 (税込)から

    【 フランスのカゴ展 】フランスのカゴはさまざまな地方の職人によって、伝統や技法を守りながらひとつひとつ編まれ、今もつくり続けられています。リゼッタがずっと大切にしていきたい、持つカゴ、つかうカゴたちです。>「フランスのカゴ展」についてはこちらから フランス ヴィレンヌ・レ・ロシェの工房で...

    くわしい説明へ