コンテンツにスキップ

ハンドスモッキングのサマードレス《セブリーヌ》


スモッキングはヨーロッパで生まれた、ギャザーを刺繍糸で模様を描くように刺して留めていくという刺繍の技法。

直線と丸を組み合わせてつくったリゼッタオリジナルの図案を、一針一針胸元に手刺ししたサマードレス《セブリーヌ》は他にはない1着に仕上がりました。

  • マラン38

    セブリーヌ

    ¥40,700(税込)

    ※グリスーリは全店完売しました。やわらかな肌触りのベルギーリネンを使用した、ハンドスモッキングのワンピース。スモッキングはヨーロッパで生まれた刺繍の技法。ギャザーを刺繍糸で模様を描くように刺して留めていくというもの。 古くは刺繍というと、装飾的でステータスを表す豪華なものですが、スモッキングは...

    くわしい説明へ