コンテンツにスキップ

ハンドスモッキングのサマードレス《セブリーヌ》


スモッキングはヨーロッパで生まれた、ギャザーを刺繍糸で模様を描くように刺して留めていくという刺繍の技法。

直線と丸を組み合わせてつくったリゼッタオリジナルの図案を、一針一針胸元に手刺ししたサマードレス《セブリーヌ》は他にはない1着に仕上がりました。

このコレクションには何もありません

すべての製品を見る