コンテンツにスキップ
LINEお友だち登録+ID連携で1,000円OFFクーポンをプレゼント
LINE ID連携で1,000円OFFクーポンプレゼント

ご機嫌に過ごす、雨の6月

6月に入り、梅雨入りを迎えた地域も多いでしょうか。雨の日は肌寒かったり、湿気が気になったりと、服装もその日の天気に左右されがち。

今回は、そんな梅雨の時期をご機嫌に過ごすためのアイテムを、3つのトピックに分けてご紹介します。

#1雨の日でも安心の防水・撥水アイテム

日中は夏のようなお天気でも、朝晩はまだ冷えることもある6月。雨も降ったり止んだり、不安定な日が多い時季です。

そんな今活躍するのが、耐水効果のある生地で仕立てたコートとスカート。汚れもつきにくく、ついてもとれやすいので泥ハネなどの心配も最小限に抑えてくれます。

>コート:エドワード
>スカート:アルダ / シャルボヌー
不揃いに並んだドットが愛らしいポーチ《トゥルース・ル・ポワ》。ビニールコーティングを施しているので、雨の日にも安心して使えます。水回りの小物をまとめても◎
突然の雨にも安心の、折り畳み式の晴雨兼用傘《オンブレル・グロゼイユ》初夏の果実「スグリの実」をモチーフにしたテキスタイルで、傘をさしている間も心躍る時間に。

#2カラフルを身に纏って、気分を明るく

天気が悪いと、どこか気分も沈みがち。そんなときは、見ているだけで気持ちが晴れやかになりそうな色物や柄物を取り入れて。

金魚がゆらゆらと優雅に泳ぐ姿が描かれた、ワンピースのようにも着られるコート。真っ赤なカーディガンを合わせれば、なんだかたのしい気持ちになれそうです。

>カーディガン:サフィア
>エリザベス / ポワソン・ルージュ
羽織としても着用できるスグリ柄がかわいらしいワンピース《ロブ・グロゼイユ2》に、リネンのボトムス《リック》をのぞかせて。柄と色、両方を楽しめるコーディネートです。
鉛筆で描いたたくさんの傘に、水彩のように赤の色をおとしたオリジナルプリントのスカート《カトリーヌ》。ふわりと広がるシルエット、軽い着心地で気分も軽やかに。

#3気温の変化に合わせて、1枚プラス

朝晩の寒暖差が激しい季節には、気温や天気に合わせて体温調整できるアイテムが便利です。

Khadi&Co.のウール刺繍ストールは、さらりとした肌触り。首に巻いたり肩にかけたり、冷房対策としても活躍します。ふっくらとした刺繍も装いのアクセントに。

>Khadi & Co. ウール刺繍ストール
羽織にもブラウスにもなるリネンブラウス《キャロライン/ノアール》。やや厚手の、リネン特有の肌触りが素肌に心地よく、なににでも合わせやすい形は1枚あると重宝します。
肩を覆った半袖丈のベスト《セルジュ》。袖下が広く、重ねて着てももたつきがありません。素材はウール100%の肌触りのよさと光沢のある細番手の梳毛糸。春夏秋冬と温度調節や重ね着に一年中使えます。
  • ブラック

    chausser トラベルシューズ (スリッポン) TR-003

    23,100 円 (税込)

    ※ホワイト38、ブラック全サイズは全店完売しました。シューズブランド「chausser」のデザイナー前田洋一氏が手掛ける、旅をテーマとしたブランド「TRAVEL SHOES by chausser」。ソフトな風合いの牛革でつくられたスリッポンシューズは、履き口にパッドが入っていることで長時間の...

    くわしい説明へ