コンテンツにスキップ

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバーイタリア糸ならではの発色が美しいリネンコットン糸で編んだプルオーバーニット「ミラベル」は、《カナリ》《ローリエ》《カロット》《ノアール》の4色展開。着るだけで気分が上がるような豊富なカラーバリエーションが魅力です。

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー 色の名前だけ見ても、どれが何色かわからない方が多いかもしれません。

リゼッタの色名はすべてフランス語でつけられています。

それはただ単に色名をつけるだけでなく、リゼッタが大切につくり続けている“曇り空”を意味した《グリシエル色》など、 自然と私たちが目にしている景色を切り取ったものだったり、花や木々、鳥などの生きものから名付けた色もたくさんあります。

今回はミラベル4色、それぞれの色についてのおはなしを少しご紹介します。


《 Canari 》

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー《 Canari -カナリ- 》は鳥のカナリアの意。少しくすみのある黄色いカナリアの羽色に似ているので、カナリと名付けました。 イタリア糸ならではの美しい発色が生きた、春が待ち遠しくなるような色です。


《 Laurier 》

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー《 Laurier -ローリエ- 》は月桂樹の意。濃緑で艶のある葉をつけぐんぐんと力強く成長する月桂樹は、新しい季節の始まりを感じさせてくれます。


《 Carotte 》

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー《 Carotte -カロット- 》はキャロット(人参)の意。ピーターラビットが大好きな、あの葉付きの人参をイメージしています。 ピーターラビットが食べているのは実はラディッシュ?なんて説もありますが、この色にはCarotteと名付けました。


《 Noir 》

イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー《 Noir -ノアール- 》はフランス語で黒の意。リゼッタをはじめたころからずっと使っている色名です。 優雅さや洗練された印象を与えてくれます。

リネンコットンの交撚糸は、自然な光沢感が美しいリネンライクなさらっとした感触。素肌に着ても心地よい肌触りです。

好きな色を纏って、春の装いを楽しみましょう。


  • カナリ36
     

    ミラベル

    22,000 円 (税込)

    ※ノアール38サイズは全店完売しました。イタリア糸ならではの発色が美しい、リネンコットンのプルオーバー。袖口と裾のリブはあえて長めにつくりました。リブ部分は体に沿うようフィット感を出すため伸縮糸を引き揃えて編み、ボディ部分はほどよくゆとりを持たせて。タイトめの袖口リブは好みの位置で袖をとめるこ...

    くわしい説明へ