コンテンツにスキップ

フィルター

リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

リゼッタオリジナルのエッセンシャルオイルは現在5種類。デザイナー平がそれぞれイメージするシーンの香りを、100%天然のエッセンシャルオイルを使って調香されたものです。
ひとつひとつにリフレッシュ、リラックス効果や抗菌、消臭効果などがあり、使い方もさまざまです。

今回は、リゼッタの香りを監修する小野光子さんにお話しを伺いながら、一番新しい香り《La religieuse(ラ レリギューズ)》をピックアップしてご紹介します。


リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

小野光子『M.Herbs&Aromatherapy』主宰。
AEAJ認定アロマセラピスト、JAMHA認定ハーバルセラピスト。生活を彩り豊かにしてくれる「アロマセラピー」を、より楽しく、そして正しく安全に日々の暮らしの中に取り入れるアイデアを、身近な人たちに紹介している。
「植物が持つ、人間の心身に働きかける作用」を学び、ハーブとアロマセラピーを日々の暮らしに取り入れながら、生活雑貨の商品企画、テーブルコーディネートなど、多岐に渡り活動する。

リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

小野光子

『M.Herbs&Aromatherapy』主宰。
AEAJ認定アロマセラピスト、JAMHA認定ハーバルセラピスト。生活を彩り豊かにしてくれる「アロマセラピー」を、より楽しく、そして正しく安全に日々の暮らしの中に取り入れるアイデアを、身近な人たちに紹介している。
「植物が持つ、人間の心身に働きかける作用」を学び、ハーブとアロマセラピーを日々の暮らしに取り入れながら、生活雑貨の商品企画、テーブルコーディネートなど、多岐に渡り活動する。



「長らく生活雑貨に関わる仕事をしていて、買い付けのためにヨーロッパ、東南アジアなど海外を飛び回っていました。20代の頃ロンドンに買い付けに行った店先に小さな瓶が並べてあって、
<薬屋さんみたいな美しいこの青い瓶はなんだろう>と思ったのが、今思えばアロマテラピーとの出会いだった気がします。そのときは綺麗だな、と思った程度でしたが。

その後、休みなく働いていたある時期に体調を崩して入院したんです。それまでずっと忙しくしていたので、張りつめていた何かがプツっと自分の中で切れてしまって。身体だけでなく、気持ちも滅入っていました。

そんなときに病院の看護師さんが精油をたらしたお湯で身体を拭いてくれたんです。香りをかがせてもらったらふわっと気分がよくなって。その時に早く良くなりたい、元気になりたいと思ったんです。

香りにはこんなに力があるんだと驚きました。
そこから少しずつ独学で勉強するようになりました。独学だと足りないところがあるので、スクールに通って資格も取っていったりして。もともと凝り性で、自分の好きなことを掘り下げていくタイプなんだと思います。」


小野さんのワークショップなどをきっかけに、リゼッタの香りをぜひ小野さんにつくってほしいとお声がけし、お付き合いがはじまりました。


リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

今回の新しいオイル《La religieuse(ラ レリギューズ)》は、平たっての希望でつくったもの。

「サンダルウッドを使ってほしいと依頼されていたので、サンダルウッドをベースノートにたっぷり使いました。サンダルウッドは焚かなくても香る木なので、昔から神殿でも使われています。 日本名でいうと白檀(ビャクダン)。お線香にも使われている香りです。」

平  『お線香の香りは子供の頃は苦手でしたが、天然のサンダルウッドの香りを知ってからはその厳粛で清潔な香りに夢中になりました。そこはかとなく香っているような修道院をイメージしてつくっていただきました。』

リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

「このオイルは7種類の精油をブレンドしてつくりました。ベースノートにはサンダルウッド。そしてもうひとつの主役はジャスミンサンバックです。甘美な中に爽やかさをあわせもつジャスミンサンバックをミドルノートにいれることで、地に足をつけて気持ちを落ち着かせてくれる、それでいて幸福感も持てるような香りになりました。

《La religieuse(ラ レリギューズ)》は、ルームスプレーやピローミストとしてもおすすめです。瞑想をする方など、心を落ち着かせたい場に使うのもよいですね。」


リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

「お気に入りの精油を数本持っているだけで、スキンケア、メンタルヘルスケア、ホームケアなどを年間通して楽しめます。

またいい香りをかぐと頭で考えるより先に良い気分になったり、活力がでたり、リラックスできます。単品の精油の香りも素晴らしいですが、ブレンドすることによって相乗効果が生まれるのもアロマテラピーの魅力です。」

リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

「私が助けられた経験から、働く女性や頑張っている人達を「アロマテラピー」を通して応援したいという気持ちが強いんです。人を癒したり、活力を与えたり、笑顔をもたらす力が香りにはあります。私が学んできたことを必要としてくださる方にお伝えしながら、これからも香りの力を役立てていきたいと思っています。」


小野さんはこの取材をするにあたり、精油に関する資料をたくさんご自宅から持参し、私たちスタッフに使い方や効能などをわかりやすく教えてくださいました。

教えていただいたエッセンシャルオイルの使い方を受けて、リゼッタスタッフがどのようにオイルを愛用しているのか、少しだけご紹介します。


リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

《La religieuse(ラ レリギューズ)》を車内で車内って、なんとなく独特の匂いが気になりますよね。私は携帯用のディフーザーにしみこませてシガレットに繋いでいます。乗り込んだときも運転中もリラックスします。



リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

《La dignité(ラ ディグニテ)》をバスソルトに汗をかいたり冷房にあたったりを繰り返す夏は身体に疲れが溜まりがちなので、季節問わず毎晩湯船に浸かるようにしています。リラックス効果の高いラベンダーの精油が入ったLa dignitéでつくったバスソルトを入れて入浴した日は、すっと眠りにつける気がしてお気に入りです。



リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方 リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

《Chute de la forêt(シュット ド ラ フォレ)》をトイレにポマンダーに数滴。オイルと精製水でスプレーにしておいても便利。森の香りにつつまれます。



リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方

《Chute de la forêt(シュット ド ラ フォレ)》をクローゼットに日本の精油で一番殺菌力が高いといわれるヒバを使用したChute de la forêtを、ポマンダーに数滴たらしてクローゼットに。防虫効果もあります。



  • NIHOMBASHI
     

    ブレンドエッセンシャルオイル

    2,200 円 (税込)から

    日々の暮らしを心地よく過ごす香りを作りました。リゼッタの香りを監修する小野光子さんのインタビューはこちらから>リゼッタのエッセンシャルオイルの使い方La religieuse(ラ レリギューズ)*おくゆかしい厳粛な香りベースノートにサンダルウッドたっぷり使い心が落ち着き崇高な気持ちへといざない...

    くわしい説明へ
  •  

    ポマンダ

    3,850 円 (税込)

    日々の暮らしを心地よく過ごす香りと一緒にポマンダをつくりました。(エッセンシャルオイルは別売りです)ポマンダは、ラパン(うさぎ)とモンタナ(花)の2種類。うさぎの顔や花のしべ部分は型どり後、手仕事で仕上げていますのでひとつひとつ表情が異なります。ポマンダは専用の箱に入っています。オイルとセット...

    くわしい説明へ
  •  
     

    パルファム・ナチュレル

    5,500 円 (税込)

    天然由来の成分でつくるLISETTEオリジナルのオードパルファムに、新しい香り「LA RELIGIEUSE(ラ レリギューズ)」が登場しました。*newLA RELIGIEUSE(ラ レリギューズ):おくゆかしさと誠実さを思わせる厳粛な香りサンダルウッドをベースノートにしたおちついた高貴な香り...

    くわしい説明へ
  •  

    バーム・アロマティック

    1,320 円 (税込)

    リゼッタのブレンドエッセンシャルオイル《LA DIGNITÉ》を使用したマルチバームをつくりました。保湿効果の高い「コメ胚芽油」と「ミツロウ」を配合。天然由来の肌にやさしい成分でできています。使うたびに《LA DIGNITÉ》の心安らぐ気品高い香りが、ふわっと広がります。持ち運びやすいコンパク...

    くわしい説明へ