コンテンツにスキップ

フィルター

LISETTE×フランソワ《 バーキンバスケット -Birkin basket- 》

リゼッタがリクエストして、フランスのカゴ職人Monsieur Françoisにつくってもらったバケツ型のカゴ《 Birkin basket 》。

かつてジェーンバーキンがゲンズブールにプレゼントされたという、あのカゴをイメージしてFrançoisが名づけたスペシャルなカゴです。

柳の樹皮は剥かずに変化ある表面感に編みあげ、Françoisらしさと丈夫さを兼ね備えています。丈夫に編まれているから、彼女のようにヘビーに使ったって大丈夫。

Birkin basketにリゼッタらしいエッセンスを。
春夏コレクションに登場したキルティングの生地を活かしたカバーをつくりました。

薄くシャリ感のある白いコットンボイルを土台に、植物模様のキルティングをのせ、そのまわりをイタリアレースで縁取りました。カバーの四隅にタッセル。

革ベルト付きで落とす心配がありません。取り外して使うこともできます。

ジェーンバーキンがどんなときも持っていたというカゴ。

リゼッタの《 Birkin basket 》も、どんなスタイルにも寄り添い、毎日でも持ちたくなるそんなカゴに仕上がりました。

Monsieur Françoisがつくるかごについてはこちらから

  • Birkin basketとクーヴェルチュール・ブティのセット

    33,000 円 (税込)

    【 フランスのカゴ展 】フランスのカゴはさまざまな地方の職人によって、伝統や技法を守りながらひとつひとつ編まれ、今もつくり続けられています。リゼッタがずっと大切にしていきたい、持つカゴ、つかうカゴたちです。>「フランスのカゴ展」についてはこちらから リゼッタがリクエストして、ムッシュー・フ...

    くわしい説明へ