コンテンツにスキップ

LISETTE×tamas(15周年スペシャルアイテム“ Voir “)、2021Latter half collection新作受注会

LISETTE×tamas(15周年スペシャルアイテム“ Voir “)、

リゼッタでは二子玉川店と淀屋橋店でタマスの新作、レギュラーアイテムの受注会を開催します。そして、今回は15周年を記念し特別にお願いした、リゼッタ限定アイテム“ Voir “が登場。
イヤリング、ピアス、リング、バングルを製作しました。

“ Voir “はフランス語で「見て」という意。

気がつくとそこにあって、視線を落としてしまうような、
コーディネートの主役にしてもらえたらという願いを込めて…


会期

■二子玉川店

9月18日(土)-9月26日(日)

■淀屋橋店
10月1日(金)-10月10日(日)

■リゼッタオンラインブティック
9月22日(水)-10月13日(水)
リゼッタオンラインブティック受注会はこちらから

【ご注意】
リゼッタオンラインブティックでは15周年限定アイテムのみ注文を承ります。

では、タマスの新作テーマをご紹介します。

2021Latter half collection "I remember"


" I remember."

その日の事を覚えていますか。
毎日が自分にとって 特別なわけではないし、
いつもと変わらない日は、
きっと忘れてしまうだろう。
けど、何でもないと思っていた日が、
とても幸福で、満たされていることを
忘れたくない。
私は覚えている。
 

【tamas】

世の中にはさまざまな『形』がある。
めまぐるしく移り変わる日々、その中で通り過ぎ見落としていく『形』の中に、大切なことが詰まっているように思う。
「『形』から静かに響く音を拾うように、少しずつ採集していくこと」をコンセプトに、 2009年4月に誕生したアクセサリーブランド。

素材は主に、希少なフランスヴィンテージのスパンコールやビーズを使用。
素材自体に刻まれた時間を紡ぐように、一つづつアトリエで手作業生産。
素材、生産方法、そこから生まれるアクセサリー、それを手にする誰か、
その人を包む空気が一つの線で繋がっていくことを願う。

 

前の記事 10.8~ 阪神梅田本店 リゼッタ期間限定ショップ
次の記事 15th Anniversary オリジナルプリントとカタログアーカイブの展示