コンテンツにスキップ

ラスティーク サック・ド・フィヨンセ

Sold out
¥60,500(税込)
フランスの職人が編んだ伝統的な籐のバッグ。
婦人用バッグとして1900年代までフランスで作られていたかごは、フィアンセバッグとも呼ばれ、 婚約者にレースや宝石を入れて贈ったと言われています。

 地図にものらないフランスの小さな村で、細く裂いた籐1本1本を数日かけひとつずつ編んで作っています。

お財布、携帯、化粧ポーチなど充分入る大きさ。蓋には革ベルトと木製の鍵がついています。そっと大事なものを開けるように。開けるたび、小さな喜びがあります。


※全店完売しました。

※画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

素材 ラタン(フランス製)
サイズ (cm)
たて
(持ち手含まない)
よこ(底) マチ 重さ
19 28 11 約209g
※手作りのため若干の個体差があります。