リゼッタから新しいランジェリー





人間の肌に近い組成と
機能を持つと言われるシルク
・・・

日本でつくられたウォッシャブルの
シルク100%のインナーウエアができました。




▲タンクトップ、パンツ、ロングスリーブ
色はノアール(黒)とエクリュ(生成り)



▲上質な細リブのシルク100%

 

▲プレーンなデザイン

▲ファッション性も◎
シルクには消臭効果も

 

▲冬は乾燥から肌を守り静電気もおきにくい




シルク(絹)は、肌にちかい20種類の
アミノ酸でできている
純粋なたんぱく質の繊維です。

ほどよく湿度を保ち乾燥を防ぎ、
夏でも冬でも1年じゅう着られる
万能な素材です。

昨今ではさまざまなシルクの効果も
わかっていて、健康のために
取り入れる方もいます。

ただシルクは家庭での洗濯もむずかしく
高価であるため敬遠されがちです。
家庭で洗えるシルクがあれば…
シルクこそ肌にじかに着たい。

機能性だけでなく服との相性や
ファッション性もはずせません。
リゼッタもそう思いながら
長いあいだ模索していましたが、
シルクは毛羽立ちや堅牢度など問題も多く、
なかなか製品化にいたりませんでした。





そんな私たちの希望をかなえてくれる
素材にやっと出合いました。

上品な細リブで、染色性もよく
色褪せもしづらい、
深い黒もシルク本来の生成りも
上品な仕上がりです。
おうちでお洗濯もできて毛羽立ちも少ない。
もちろんシルク100%

リゼッタの製品は品質の保持や
大量生産を避けることなど、
エシカルであることを目的に、
ほぼすべて国内で製品化されています。

シルクリブは日本国内で
スピニング(紡績)から
ニッティング(編み)縫製まで
リゼッタの理想どおり、すべての工程を
国内で製品化することができました。

人間の肌に近い組成と機能を持つシルクの下着をぜひお試しください。 



120SI18T-Ⅱ ウォッシャブルシルクリブ


元々シルクは堅牢度が悪く、摩擦によるフィブリル化現象(毛羽立ち)しやすい為、生地での染色も難しく、家庭での洗濯も不可でした。今まで糸や生地でのウォッシャブル加工もありましたが安定性がなく、横段や斑という問題が常に付きまとっていました。それらの問題を全て解消したのが、今回使われた糸です。家庭洗濯ができて色褪せもしにくいのです。

シルクの特徴

ご存知の通りシルクは、人と同じ18種のアミノ酸で構成されているので、肌にやさしくチクツキ感もなくアレルギーも起きにくい素材です。
そして消臭機能に優れています。以上の事から直接肌に着用し一年中着れる最適な素材です。


生地の特徴

原料が高価な物なので無駄をなくす為、古い小寸の機械で丸胴に適した巾に仕上げました。
リブ編みにしたのは、巾に伸びやすく戻りやすい為、体に密着はしますが嫌な圧がかからず、幅広いサイズに対応できます。