天候がコロコロ表情が変わる初秋の今だからこそ、一年中着られるブラウス、コットンリネンデニムを使ったブラウス「サリー」がおすすめ。秋を感じさせるオーバーニット「ベルナール」との相性も抜群。
今週は、「サリー」と「ベルナール」を3スタイルでご提案します。


フェミニンスタイルには、「サリー」と同じ素材でで作られたスカート「ローリー」を合わせてマキシワンピース風に簡単コーディネート。少しフェミニンなフリルにはメンズっぽい革靴を合わせてマニッシュに。そしてこの時期はアクセサリーやバッグ「バンドリエール・リコ」のふわふわモヘアで秋を演出。



もう少し寒くなってきたら...
「サリー」の上からすっぽりと旬のオーバーニット「ベルナール」を重ね、見た目も着心地も暖か。衿元からちらりと見えるデニムカラーもポイントです。モヘアバッグ「バンドリエール・リコ」はショルダーベルトが取り外し可能なのでコーディネートに合わせてクラッチバッグとしても。



オーバーニット「ベルナール」はいろいろな種類の糸と編み方で、赤を基調に、オレンジ、グレー、パープル、ブラック、ホワイトなどいろいろな色が見え隠れ。太めの糸でふんわりと編まれているのでとても暖か。オーバーサイズでつくっていますが、肩回りはすっきりとしていて、女性らしく着ることができます。



マニッシュスタイルには、ボトムをサルエルテーパードパンツ「ブルーノ」と合わせて。「サリー」をウエストインしてベルトをすると、凛としたクールなムードに。「サリー」のフリルも際立ちますね。「ブルーノ」はサルエルタイプで足首に向かい細身シルエットになっているので、1枚でスタイリッシュでおしゃれなムードを感じさせてくれるアイテムです。


サルエルパンツ「ブルーノ」は程よく足首が見えることで抜け感のある秋スタイルが仕上がります。



アウトドア、カジュアルスタイルには、ブラウンのオーガニックコットンでつくったサロペット「メイ」とのコーディネートもおすすめ。デニムのような厚手のしっかりした生地。使い込むほどに深い色合いに変化していくのも楽しみの一つ。



オーバーニット「ベルナール」はサロペット「メイ」の上からでもすっぽりと重ねられます。



ゆったりしたオーバーニットだからといって、ボトムは細身にしなくても、全体をオーバーサイズでまとめればシルエットに統一感もでます。ぜひコーディネートの参考にしてみてください。