いつか広げて見るために

デジタルカメラを持っていない私は、携帯電話かフィルムのカメラを使っています。 image 一眼レフは高校生の頃に叔父から譲り受けた物で、専門的に扱うでもなくラフに付き合っています。 いつか映写機を買って、学生の頃のスライド授業のようにカチャンカチャンと進めながら 眺めるのが密かな夢で、機械にセットできるように専用のフィルムで撮影しています。 フィルムを自分でカットしてフレームに納めるのも楽しい作業なのです。   フィルム整理をしていたらいつの紅葉か、数年前の今頃に撮ったものが出てきました! 5年程前かもしれません。たまに整理されていない物もひょっこり出てきます。 image 今だと街の紅葉を撮るのも良いですが、次は雪の降る時期に撮りに行きたいと思って、 密かにイメージトレーニングをしてみたり。次の遠出に期待が膨らみます。 はやくグッと寒くなってくれないかな! 何年もかけて撮ったものをいっきにまとめて見るというのは贅沢な事でしょうね。 いつか いつか 思い出にできるように、その一時を集めます。 image    



コメントする

コメントは掲載されない場合もございます。ご了承ください。


そのほかの Lisette journal

日本橋の新店

先日、表参道店の閉店をブログでお知らせしました。多くのお客さまからありがたいお言葉を頂戴し、スタッフ全員感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちにとっても突然だった表参道の話とはちがい、こちらの、新築されるショッピングセンターへの出店は、ほぼ2年越しのプロジェクトです。

すべてを読む →

表参道店のこと

かねてから付き合いのあった仲介業者の方から、「表参道に面白い物件があって、リゼッタさんにぜひ紹介したいんです。いつ取り壊されるかもわからないんですが、新しいオーナーもこのまま放置しておくのはよくないと思っているようです。」とのお話をいただいて、最初にこの小さな家に入ったのは2015年の4月でした。

すべてを読む →

鎌倉通信 2018年5月

コメント1 件

皆さまこんにちは。リゼッタ鎌倉店の荒川です。いつも鎌倉店へお越しいただき、心よりお礼を申し上げます。このブログは、先に鎌倉のお客さまに送信している『リゼッタ鎌倉レター』のウェブ版です。メールでの送信をご希望の方は、下記のコメント欄からご連絡いただけたら幸いです。

すべてを読む →