ちょうどいい大きさのバッグ

気温差がある毎日。 カーディガンを持ったほうが安心、ストールを持ったほうが安心、と ついつい荷物が増えてしまいます。 オリジナルの「サック・クイール・トート」は荷物がたくさん入るけれど大きすぎないちょうどいい大きさ。 天然のタンニンでなめした牛革を使い、最初から経年したヌメ革の色に染めているので色の変化しにくいのが特徴。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA A4サイズの雑誌やお弁当が入るちょうど良い大きさで、通勤や普段使いにぴったり。 表面にある小さなポケットがポイントです。   OLYMPUS DIGITAL CAMERA きちんと着れるチェック柄のセットアップのお洋服や みずいろ、きいろなど春の始まりを予感させるカラーが入荷し、店内が少しずつ華やいできました。



コメントする

コメントは掲載されない場合もございます。ご了承ください。


そのほかの Lisette journal

日本橋の新店

先日、表参道店の閉店をブログでお知らせしました。多くのお客さまからありがたいお言葉を頂戴し、スタッフ全員感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちにとっても突然だった表参道の話とはちがい、こちらの、新築されるショッピングセンターへの出店は、ほぼ2年越しのプロジェクトです。

すべてを読む →

表参道店のこと

かねてから付き合いのあった仲介業者の方から、「表参道に面白い物件があって、リゼッタさんにぜひ紹介したいんです。いつ取り壊されるかもわからないんですが、新しいオーナーもこのまま放置しておくのはよくないと思っているようです。」とのお話をいただいて、最初にこの小さな家に入ったのは2015年の4月でした。

すべてを読む →

鎌倉通信 2018年5月

コメント1 件

皆さまこんにちは。リゼッタ鎌倉店の荒川です。いつも鎌倉店へお越しいただき、心よりお礼を申し上げます。このブログは、先に鎌倉のお客さまに送信している『リゼッタ鎌倉レター』のウェブ版です。メールでの送信をご希望の方は、下記のコメント欄からご連絡いただけたら幸いです。

すべてを読む →