お花のこと

お花のある空間を気負わず楽しめるようになったのはここ数年のこと。 興味がないわけではなかったけれど 「お花=美しいもの」と頭の中で決めつけすぎるあまり 母の日に贈るブーケ以外にお花を買ったことがなく、 お花の種類や名前もろくに知らない自分を ものの美しさを理解できない人間のように感じて 少し後ろめたく思っていました。 IMG_1701 リゼッタの毎朝オープン前の準備では、お花の水替えをするのが日課です。 毎日少しでも植物に触れるようになり、 時には店内に飾るお花を迷いながらも選んだりするうちに、 洋服を並べる棚に植物があるだけで辺りの空気が和やかになったり 大きな枝物を店の中央に活けては空間全体がすっと涼やかになったりするのを感じました。 綺麗にしなきゃ、素敵にしなきゃ、と焦っていた気持ちがほぐれ もっと素朴に、素直な自分の感覚で 好きな洋服を選ぶように、お花も自由に楽しんでいいものなのだと少しずつ思えてきたのです。 IMG_1664 先週末にテラスでオープンしていたつぐみさんのフラワーショップは 私自身もとても楽しみにしていたイベントでした。 IMG_1663 IMG_1666 IMG_1665 お店の中からふと外に目を向けると つぐみさんとお話しをしながら楽しそうに選ぶお客様の姿が見え、 茶紙に包まれたお花を大事に持って「こんなの買ったのよ~」と見せて下さるのがうれしいひと時でした。 持ちかえられた植物たちがそれぞれのご自宅やお庭でのびのびとしている姿を想像しています。 日々の生活と共に楽しめますように。



コメントする

コメントは掲載されない場合もございます。ご了承ください。