刺激

去年の年末、10周年イベントの締めくくりとして復刻生地を使ったオーダー会を行いました。 たくさん並んだ生地をみて、あまり裁縫をしない私も何か作ろうかなとウズウズしました…が、 そのまま買わずにいると、オーダーのお洋服の為に生地がいったんお店からなくなりました。   そして少し熱が冷めて年が明け、販売できる生地が戻ってきてまた作りたい心がうずきます。     何より刺激を受けたのは、生地を買ったお客様のお話を聞いて。 スカートやバッグなど生地に合わせて色々なものづくりを楽しんで下さっています。 「なるほど」と思うアイディアも多く、心の中で勝手にメモをとります。 そしてできあがった素敵なものを見せていただき、 なぜだか自分でも同じ様に作れるのではないかと錯覚をしました。   何を作るかはすぐに決まりました。 以前から探していたPC用のバッグ。縦長で、内ポケットもあって…探し始めると理想は高まります。 そして何よりも大事なのは表の生地。 市販のものだとなかなかこれだと、思えるものに出会えずどうしようかなとずっと悩んでいました。   生地は春に向けてFLOWERに。 黒など濃い色の合う生地なので、濃いネイビーの裏地にしました。   作ると決めたら早速行動。 たっぷりの水で水通しをします。水の中で植物がいきいきしているようです。 その後は型紙も作らずに裁断。 そしてひたすら縫いました。   「作りたい」という気持ちが先走ってざっくりと作った為、 残念なことにPCが入るサイズよりもかなり小さくなってしまいました。 それでもなぜだか出来上がりには満足。 早速出来上がったバッグを持っておでかけしようと思います。     形ができる楽しさに改めて気付き、ものづくりにのめり込んでいきそうです。 PCバッグはまた次につくる楽しみにして…



コメントする

コメントは掲載されない場合もございます。ご了承ください。


そのほかの Lisette journal

日本橋の新店

先日、表参道店の閉店をブログでお知らせしました。多くのお客さまからありがたいお言葉を頂戴し、スタッフ全員感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちにとっても突然だった表参道の話とはちがい、こちらの、新築されるショッピングセンターへの出店は、ほぼ2年越しのプロジェクトです。

すべてを読む →

表参道店のこと

かねてから付き合いのあった仲介業者の方から、「表参道に面白い物件があって、リゼッタさんにぜひ紹介したいんです。いつ取り壊されるかもわからないんですが、新しいオーナーもこのまま放置しておくのはよくないと思っているようです。」とのお話をいただいて、最初にこの小さな家に入ったのは2015年の4月でした。

すべてを読む →

鎌倉通信 2018年5月

コメント1 件

皆さまこんにちは。リゼッタ鎌倉店の荒川です。いつも鎌倉店へお越しいただき、心よりお礼を申し上げます。このブログは、先に鎌倉のお客さまに送信している『リゼッタ鎌倉レター』のウェブ版です。メールでの送信をご希望の方は、下記のコメント欄からご連絡いただけたら幸いです。

すべてを読む →