苔もも

9月に入り、夜に響く虫の音もすっかり秋の雰囲気ですね。 お店には秋らしいえび茶色のテキスタイルで仕立てた『苔もも』シリーズが揃いました。 FullSizeRender プリント柄のイメージとなったこけももを飾っています。 IMG_4851 自由が丘店には『花 植物の手仕事 つぐみ』のドライリースや生花のブーケが届きました。 つぐみ これまでにも数日限定のお花屋さんのイベントをテラスで開催したり、小さなスワッグを販売したりしていたのでつぐみさんの作品を手に取ったことはあったのですが、今回はじめて大きなリースの作品をいくつも見る機会に恵まれ、改めてその素朴な力強さに惹かれました。 秋の始まりをイメージして作って頂いたリースたちは 時を経て、しだいに色が褪せていく美しさを想像できるものばかり。 IMG_4830 (2) ひとつのリースの中にたくさんの植物が集まっていて、見れば見るほど、その色合いや組み合わせの奥深さに引きこまれます。 あじさい、サンキライ、クリスマスローズ、 ユーカリ、、、 普段からお店に活けることの多い馴染みの植物も、はっとするほど新鮮に感じることもありました。 つぐみさんの作られるリースやブーケをみていると、 「この実、おもしろい形だな」とか 「こんな植物あるんだぁ!」という驚き、 「このお花とこのつぼみの色の組み合わせにとくめくなぁ!」など 自分の中にとても素朴な感想がわき上がってきます。 装飾としてのきらびやかなお花との接し方だけではなく もっと素直に、素朴に植物をたのしんでいいのだな、小さなものを愛でるこころをもって日々を過ごすっていいな、と思えてきます。 小さなことをたのしむ心があれば、いつだって毎日がたのしくなりそうです。 IMG_4834 生花のブーケが麻ひもで束ねてあるのは そのまま逆さまにぶらさげて、ドライにしながら長くたのしんでほしいという気持ちから。 本日も引き続き販売しておりますので、お近くにお越しの際はぜひ見にいらしてくださいね。 IMG_4833 洋服と合わせて、秋のムードでお迎えします。



コメントする

コメントは掲載されない場合もございます。ご了承ください。


そのほかの Lisette journal

日本橋の新店

すべてを読む →

表参道店のこと

かねてから付き合いのあった仲介業者の方から、「表参道に面白い物件があって、リゼッタさんにぜひ紹介したいんです。いつ取り壊されるかもわからないんですが、新しいオーナーもこのまま放置しておくのはよくないと思っているようです。」とのお話をいただいて、最初にこの小さな家に入ったのは2015年の4月でした。

すべてを読む →

鎌倉通信 2018年5月

コメント1 件

皆さまこんにちは。リゼッタ鎌倉店の荒川です。いつも鎌倉店へお越しいただき、心よりお礼を申し上げます。このブログは、先に鎌倉のお客さまに送信している『リゼッタ鎌倉レター』のウェブ版です。メールでの送信をご希望の方は、下記のコメント欄からご連絡いただけたら幸いです。

すべてを読む →