1/2PLACEの小さなお洋服作り

2018年1月15日

リゼッタでは定番となっている1/2PLACE 今野はるえさんによるワークショップが表参道店でひらかれました。
今回のクラスは参加者の皆さまとお人形のワンピース作りです!
パリに暮らす今野さんから人形製作のこだわりやコツ、裏話などを伺いながら、おしゃべりを楽しみつつも皆さん集中して手を動かした2時間となりました。

今日はスタッフがお揃いのワンピースを着てご案内させて頂きました。
お揃いって可愛いですね。。。!(大人用はリゼッタ各店にて販売中)

 


裁断から仕上げのボタン付けまであっという間の2時間…完成後は仲良く並んで記念撮影です!
型紙付きなので生地を変えてノースリーブにしたり、短くチュニックブラウスにしたり、ぜひバリエーションも楽しんで下さいね。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

 

1/17(水)は自由が丘店にて開催いたします。
(10:00~12:00、13:30~15:30 各回材料費込み¥3,780)
お席もございますので、どうぞお気軽にご参加下さい。
ネコ、ウサギの人形や着せ替え服も販売しています。
お問合せ:自由が丘店03-5726-9590


新年のご挨拶

2018年1月11日

2018年 新年明けましておめでとうございます。

 

一年あっという間に過ぎて行きますが、新しい年を迎えるとまた新たな何かを見つけられる
新鮮な気持ちにもなります。
リゼッタでは1月4日から営業を開始し、鎌倉・自由が丘店から年明け最初のセールが始まりました。
ぐんと冷え込んできたこの時期に、買い足したいアイテム
ニット、ウール地のボトムス、カシミヤストールなどが沢山揃いました。
ウールアルパカの上質な生地を使ったコートや、ミリタリーなカジュアルコートは数少ない商品です。
 

 
 
お薦めなのは、春から使えるフォーマルなワンピース。
胸元に入ったピンタックとオリジナルレースが可愛いデザインです。
冠婚葬祭はもちろん、色違いのベージュはブーツと合わせてカジュアルにも
使いやすい一着です。
 

 
 
薄手のコットンカシミヤ素材のニットに、春に向けて着られる麻のブラウスや、スイスコットンのブラウスも肌触りが気持ちよく素肌に着られるのが嬉しいです。
 

 
 

二子玉川店は12日からセールがスタートします。
数少ない商品もございますので是非お早めに、温かい冬のお洋服を探しにいらして下さい。
 


ケの美とlisette

2017年12月28日

先日、都心の方で開催されていた~「ケの美」展 あたりまえの中にある「美」~という展示を

見にいきました。

※こちらの展示は12/24で終了しています

 

様々な分野で活躍するクリエイターの方々が、自分の日常にひそむ「ケの美」を考察し、それにまつわるモノを展示していました。

ある方は、毎日つかうお風呂桶。鉄瓶やリトアニアミトンの鍋つかみだったり、一汁三菜の器。

住まいの近くで集めたザクロの葉っぱや数十年を共にしている古びたクマのポーチ等々・・・・

 

 

非日常のハレの日というと、豪華な装いや立派な建物、豪奢な器等々イメージが浮かびやすいのですが、”ケ”というカテゴリーになると、その方の日常の暮らし、日々大切に考えている事・・・

それぞれの心の深淵をのぞかせてもらったようで、とても興味深い展示でした。

 

そのような中である方の文章が心に響きました。

「ケの美は”足るの美”と言い換えられるかもしれません。」

毎日でも豪華な食事や華やかな場所に気軽に足を運ぶことができる昨今。

もっともっとと、外側に欲を追いかけるハレの日。

一方日常にある、今必要十分なケの美しさに気がつくことは、内側から満たされ心が幸せを感じること。

 

ふとlisetteの洋服やアクセサリーが頭をよぎりました。

心地良い素材の洋服を着ていると、気持ちよい一日を過ごせること。

なんてことのない装いにブローチひとつつけることで、心が弾む事。

オリジナルで作ったボタンやレースをあしらった洋服は見ているだけで心ときめくこと。

 

毎日くりかえされる”ケ”というの日常の中で、lisetteの洋服たちは今”足りている”ことへ感謝する事のお役にたてているのでは・・・

↑最近購入した、私のお気に入りです

 

「この生地は・・・、こんな所にポケットが・・・、このような着方も・・・」

来年からもlisetteの洋服にまつわるストーリーをお伝えして、

あたりまえの日常がふとあたたかい気持ちで満たされるお手伝いができたらと思いました。

(年末なので、ふとした時でも私真面目だわ!と固く考えがちです・・・)

 

年が明けて、春のコレクションは1月26日より並びます。

ハレの日にもケの日にもおすすめの装い”LA PETITE ROBE NOIRE”の新作から。

店内で新作のイメージリーフレットをお配りしております!

 

今年も残りわずか。お身体温かく過ごして、みなさま健やかな新年をお迎えくださいませ。

 


年末年始のお楽しみ

2017年12月21日

賑やかなクリスマスが過ぎると、いよいよお正月。
ゆっくり休暇を取られる方も、そうでない方も、普段の慌ただしさから少し離れて手仕事に没頭する時間を作ってみませんか?

 

おすすめは編み物!
先日表参道店でムーリットのワークショップをひらき、編み物の楽しさを再発見したからです。
編み物の魅力の一つは手軽さにあると思います。
膝の上でいつでも始められて、ミシンを注意深く踏む洋裁と違っておしゃべりを楽しみながら手を動かせる大らかさがあります。
10年ぶりに編み針を手に取り、あらためて親しみやすさを感じました。

ワークショップは極太の毛糸&輪針を使ってスヌードを作ります。
ムーリットスタッフが丁寧に指導しますので、初心者でも気軽にご参加頂けます。

編み目の固さは本当にひとりひとり違うのですね。個性が出ます!

今週12/23(土)にも開催予定ですので是非ご参加下さいね。
お申込みは表参道店03-6712-6277までどうぞ!

(10~15:00  参加費¥10,800)

 

子供の頃よく祖母に毛糸の巻き取りを手伝わされたことを思い出しました。

古くなったセーターをほどいて編み直すので毛糸はいつもチリチリ縮れて繋ぎ目も沢山ありましたが、祖母は新しい編み図に挑戦したりして次から次へ淡々と仕上げていました。
年末のお休み、編み方を忘れないうちに母に編みたいなと計画しています。