好きなこと

2017年5月28日


 
「こんなスカートを作れたらいいな…」
「作ってみたら!」
洋裁はほぼ初めてですが、背中を押してくれたスタッフの一言から挑戦したギャザースカート作り。
 

 
ひとつひとつの工程を終える毎に、撮影した中の一枚。
この後、ウエストベルトに合わせてギャザーを広げていきました。
 

 

裾を三つ折りにして縫うところ。
完成が近づくにつれて、ミシン音も、ようやくリズムよく流れ始めました。

ウエスト周りは、何度か糸をほどきながらも、ここまで出来上がりました。
 

 
苦手意識のあった洋裁も、仕上がりを想像しながら、楽しく作ることができました。
やってみたい!と思う事に挑戦する事は、案外好きなことに繋がるのかもしれませんね。

今度作る時は、ギャザーをもっと均一にしたいな…。


みどりのお出かけ

2017年5月25日

だんだんと日差しの強い日が増えてきて、緑が気持ちいい季節ですね。
慌ただしい毎日の中ではついつい周りを見渡す余裕がなくなってしまうけれど
ふと緑に目をやると、植物たちはいつも静かな強さをもって坦々と生きる姿を見せてくれているような気がします。

自由が丘店の花壇のグミの実は少しずつ赤くなってきました!
 
木々のエネルギーに触れたくて、休みの日にお弁当を持って近くの公園へ。


ピクニックのお供は去年のカゴ展で選んだムッシュ・フランソワのかごでした。
みなさまも初夏の心地よいお出かけをお楽しみくださいね。


カゴ祭り

2017年5月20日

リゼッタが南フランスで出会ったカゴ祭り。

 

カゴづくりを産業としていたことを今に伝えるため行われているそうです。

19世紀末頃と思われる南フランスの衣装を身に着けた婦人や紳士、たくさんのカゴをのせた馬車が村をパレードします。

 

今回の‘リゼッタにおけるカゴ祭り’では、フランスで行われているカゴ祭りの雰囲気をそのままお伝えしたいと思い、

お店に馬車をつくれないか?
お祭りのわくわく感をどう表現する?
カゴ祭りをイメージしたお菓子を置きたい!

カゴ祭りのアイディアを出し合い準備しました。

 

ウインドーには大きな馬車を。


カゴがたくさん!
実際の馬車も落ちないかと心配になるほどカゴが山積みだそうです。

 

フィョンセバッグを持った婦人がお出迎え。

店内にも衣装を身につけた女性たちの写真を飾りました。
またディスプレイにアンティークの服も飾りお祭りをイメージ。

 

カフェリゼッタが作ったレモンとラベンダーのお菓子もご用意。


ラベンダーのお菓子はリゼッタのカゴ祭りの為に特別に作ってもらいました。

にぎやかな‘フランスのカゴ祭り’を感じて頂けたらと思います。

 

 

また、編み途中のカゴを職人さんが送ってくださいました。

ここがカゴの底、ここが取っ手部分、と照らし合わせながらみてみると、改めて細やかな手仕事に感銘を受けます。

期間中、店内にディスプレイしますので、職人の技もご覧ください。

 

二子玉川店:2017.5.19(金)– 5.28(日)
淀屋橋店: 2017.6.2(金)– 6.11(日)


晴れた日には

2017年5月15日

ついこの間までは清々しい青空の日が続いていて、

さんさんと降り注ぐ太陽の光に、もう夏の気配を感じました。

これからの季節、お出かけに欠かせないアイテムになりそうな「日傘」。

いま探している方も多いのでは…?今年もリゼッタには素敵な日傘が届いています。

 

庭園をイメージしたプリント柄の折り畳み傘。

こちらは雨晴兼用なので、こらからやってくる梅雨の時期も

陽射しが気になる夏本番も大活躍です。


手書きの円を描いた水玉模様は、不揃いな感じが愛らしい。
持っているだけで、晴れやかな気持ちになれそうです。



お花をモチーフにしたレースが、華やかで大人っぽい雰囲気に。
コンパクトなサイズなので、バッグに入れて持ち運ぶこともできとても便利です。

どれも注目を集めてしまいそうな素敵な日傘たち。

外に出るのも億劫な強い陽射しの日も、気持ちを盛り上げてくれるものがあれば

お出かけがいっそう楽しくなりそうですね。
ぜひ、お気に入りを見つけにいらしてください。