特別な日の一着

2018年1月23日

友人の結婚式、家族が集まっての食事会、ちょっと背伸びした所へ女子会。
機会は多くないけれど、ここぞという時に活躍する一着。みなさまはお持ちですか?

 

私の特別な一着は、リゼッタに入社して最初の年にレースの美しさに惹かれて購入した黒いドレス。
今までもオケージョンと言われるよそゆきの洋服は何着か持っていましたが、
着丈が短かったり、色が気分にあわなかったり、どこかしっくりこなくなり(年齢と共に好みも変化するものですね)何かないか、、、と探していました。

たまごのようなモチーフが連なるフランスレースを贅沢に使ったワンピース。
ぷっくりとしたレースがかわいらしく、けれど色は黒で抑えめ、裏生地のコットンボイルの透け感がエレガントになれる気がして気に入っています。

 

今年もリゼッタには特別な日に活躍するお洋服がたくさん入荷します。
今回のブログで少しだけご紹介します。

 

フランスレースで仕立てたワンピースとブラウス。
リネンの生地にレースを重ねた柔らかな風合いのワンピース。レースは全面だけなのでパンツとの組み合わせでカジュアルダウンもしやすい一着。ブラウスはレース部分が透けるのでタートルネックやキャミソールなどと組み合わせを楽しめます。

服に合わせて小物も充実してしています。
tamasとコラボレーションしたヴィンテージビーズが豪華ながま口、オギュスティーヌのブローチやアクセサリー。アンソロジーのパンプスにリゼッタでは定番のアヴリルのシューズ。控えめな美しさがコーディネートに花を添えます。

今年はゴブラン織りのこんな賑やかなジャケットとスカートも入荷します。
イタリアから届いたゴブラン生地はいつものリゼッタと一味ちがう雰囲気。花模様が印象的な一着です。ジャケットはデニムとコーディネートしてカジュアルに着るのもおすすめです。

見た目の華やかさだけでなく、気持ちにも寄り添う特別な一着がみつかりますように。