紅茶染め

2017年11月12日

地元を離れて一人暮らしをされている皆さま。
実家に沢山お洋服を残していらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

 

整理するのを後後にしていたのですが、先日やっといる物といらない物の整理にとりかかりました。
するとまだまだ着れそうだったり、好きなデザインの洋服なのにシミができているものがぽろぽろ…

 

そこでふと先日来店されたお客様がブラウスをご自身で玉ねぎで染めた、とお話しされていたのを思い出しました。

 

玉ねぎで染められたブラウスはとても綺麗な黄色をしていました。
「だんだんコンソメみたいな色になってきたんだけどね」
と笑って仰っていましたが、自然の物で染めた色味はとても優しいレモンイエローのような何ともいえない風合いでした。

シミの付いてしまった洋服を染め直そう!
今回はより手軽に出来そうな紅茶染めに挑戦してみました。

昔に買った古着のブラウスとスカート。
元の色はこんな感じの白です。

濃いめに煮だした紅茶に水で濡らした洋服を入れて10分程煮ます。
時々かき混ぜながら、ムラにならないように…
お鍋に食べ物以外が入っているのはなんとも不思議な気分です。

火を止めてお鍋が冷めるまで1時間程放置したら取り出ししっかり洗います。
完成!簡単です!

写真では分かりづらいですがピンクベージュのような柔らかい色に染め上がりました。
全く新しい1着を購入したようでうきうきしますね。
次はコーヒー染めなんかもいいな…と染め直しにはまってしまいそうです。

9月に皆さまからお預かりしている染め直しのお洋服は濃紺なのできっともっと変化があり、本当に別物のようになるでしょうね。
楽しみにお待ちくださいませ!