ソーイングのワークショップ

2017年8月3日

雨がぱらつき少しばかり暑さが和らいだように感じますね。

先日、リゼッタのデザイナーが手がけた「わたしの好きな、ミニマルな10着」より、サスペンダー付ギャザースカートを作るソーイングのワークショップをユヌメゾンリゼッタ(表参道)にて行いました。

わたし達、表参道のスタッフと本の著者である平が皆さんのお手伝いをいたしました。
生地はこちらの3種類。
あらかじめ選んで頂いた生地で早速スタートします!


比較的作りやすい直線縫いの今回のスカート。
その分アイロンでしっかりと縫い代を折ったり、丁寧に作っていきます。

皆さんもくもくとミシンを踏んでいきます。慣れていらっしゃる方も多かったので、リズミカルにカタカタとミシンの音が聞こえてきます。
ここで一番の難関、ギャザー寄せに入ります!

ギャザー糸が切れないよう慎重に、且つキレイに均一にギャザーを寄せるのがポイントです。
ウエストベルトと合わせてタックにならないよう目打ちを上手に使いながらギャザーを縫っていきます。


エーデルワイスの生地を使ってご自身で作られたワンピース!
とっても素敵です!

それぞれのペースで作っていきますが、最後には同じ頃合いに完成!
皆さんとてもキレイに仕上がりました。
無事に完成して嬉しそうにされているのを見てわたし達もホッとすると同時にとても楽しい時間だったな、と感じました。
ギャザースカートが皆さんのお気に入りのワードローブに加わりますように..。