あじさいの咲く頃に

2017年6月19日

水曜からはじまった鎌倉店イベント『あじさいの咲く頃に』

6月の梅雨入りとともに、最もにぎわう観光シーズンの鎌倉で
季節に寄り添ったイベントがしたく実現しました。

平岡瞳さんの版画に出会った時、小さな青の版画に心が吸い込まれ
いつまでも眺めていられるようなそんな気持ちになったことを思い出します。

今回のために新作の版画もご用意いただきました。

近くで見たり、遠くでソファにかけて眺めたり
お客様の思い思いにくつろいだ時間を過ごしていただけたらなによりです。

 

HARRYSの土屋さんとは、しずく型のネックレスを一緒に作りました。
土屋さんの透明なガラスのなかは一つ一つあじさいを閉じ込めて。

 


天野ミサさんからはあじさいとともに、さくらんぼやブルーベリーなど旬のモチーフのアクセサリーを。


鎌倉山にある草花屋苔丸さんには、今回も季節のリースをお願いしました。

いつも完全お任せで作っていただき、今回は全てにあじさいを使ってくださって
苔丸さんのお心遣いを感じます。

 

また平岡さんに鎌倉らしいモチーフを描いていただき、
ハンドプリントしたミニバックとリネンのハンカチ。心和む柄が愛らしいです。

もちろん梅雨の時期や真夏を快適に過ごせるリネンの服もたくさんございますよ!

23(金)、24(土)は平岡瞳さんが在店予定。
時間等の詳細は追ってSNS(インスタグラム、facebook)でご案内いたします。