鞄のなかみ

2017年3月22日

最近お財布を新調したら、急に鞄の中が気になりはじめた。
お財布に合わせて小物も新しく揃えたい!という気分になり
今はあれこれと悩み中です。

 

リゼッタで人気のがま口のお財布。
今年は日雀のモチーフの口金で、長財布を発売しました。
中には、がま口の小銭入れと仕切りがあって整理がしやすく、
たっぷり入る大きさなので、ポーチや小物入れとしてもおすすめです。
(マルハナバチとデイジーの口金で、二つ折りのお札が入るサイズもあります)



庭園をイメージした柄、シークレットガーデンのナイロンポーチも気になる一つです。
生地の可愛らしさもありながら、口が大きく開くので使いやすい。
そして、ビニールコーティングの生地は汚れにくい!という点もいいですね。

毎日使うものは、やっぱり気に入ったものを選びたい。
ただ、お気に入りが増えすぎて
鞄が大きく、重くなってしまうのが心配です…。

 

春はもうすぐ…。お店には春のアイテムが続々と届いています。
気分が明るくなるような、特別なものをぜひ見つけにいらしてください。


THE SECRET GARDEN

2017年3月18日

今回リゼッタがオリジナルで作ったテキスタイルは『THE SECRET GARDEN』

 

イギリスの古い物語の中の美しい庭園には小鳥たちがさえずっています。
リゼッタのお店もたくさんの草花をかざり、二子玉川店のディスプレイではよくみると小鳥も…!


秘密の花園の主人公メアリーの衣装をイメージしたクラシカルなブラウスやスカート、
主人公を取り巻く庭師や村人からインスピレーションを得たプレーンな洋服などがお店に並んでいます。

また、スプリングコートやリネン、コットンのブラウスが充実しています。
春を感じに足を運んでくださいませ。

 

2017.3.17(Fri)~

二子玉川店
自由が丘店
UNEMAISON LISETTE(表参道)
鎌倉店
淀屋橋店
FLAVEDO par LISETTE(熊本)


こさえる曲げわっぱ

2017年3月16日

ずっとずっと欲しかったまん丸で一段の曲げわっぱ。

念願かなって先日、二子玉川のコホロにて行われた曲げわっぱのワークショップに参加してきました!
教えていただくのは大館市の曲げわっぱの達人、佐々木 悌治先生。

並べられたわっぱの部品を見てドキドキわくわく。
一から作るとなると何週間もかかるとのことで、曲げわっぱを組み立てる接着剤を付けるところからはじまります。
「てん、てん、すーっと伸ばしてくださいね」
接着剤をまず点付けし、そこからヘラで満遍なく伸ばしていきます。
簡単そうで均一に糊を伸ばすのが意外と難しく隙を見つけては先生にチェックしてもらい、(時には手伝ってもらい…)
「上手ですね〜!」とほめ上手な先生に乗せてもらいながらホクホクと作業を進めていきます。


いっぱいはみ出した分、糊をヘラで丁寧にとっていきます。

底板を丸枠にはめる作業は皆さんのトンカチを叩くカンカン!という音がお店中にこだまします。
(想像以上に強い力で叩きました!)


徐々に形になっていくわっぱに作業も一層熱が入ります..!
お次は切りっぱなしの角をヤスリでごしごし。
木には冬目(色が濃く固い部分)と夏目(色が薄く柔らかい部分)があり、これが幾重にも重なり年輪となるそうで、固さが違うので単純にヤスリをかけると凸凹になってしまうそうです。
冬目は強めに、夏目は優しめに、と絶妙な加減で削っていきます。
先生に少し手直ししてもらいました。職人の手ですね..!

最後は「魔法のタオル」でピカピカに磨いて完成!
思い描いてた通りの曲げわっぱに仕上がりました!

佐々木先生にお話を伺うと、元々は家具などを扱う会社で働かれていたそう。
「木と向き合って70年、曲げわっぱとは50年になるかな。」
とにっこり優しい笑顔の佐々木先生。
長年の木や曲げわっぱに対する愛情がまるで年輪のように厚みを感じました。

お気に入りのお弁当箱が増えて大満足。
さて、明日のお弁当に使おうかな、おひつとして夕飯の食卓にならべようかな..。


春に着たい一枚。

2017年3月11日

先週から新しいカットソーがお店に届きました。

 

今年のカットソーは赤・青のビビットな色が特徴で
明るい色が好きな私は入荷するのを、とても楽しみにしていました。

最近やっと暖かさを感じれるようになったので
薄手で出掛けられる楽しみとして鮮やかな色を身に着けて元気になりたい。
今日はそんな元気になれるカットソーをお薦めします。
 
見た目も可愛いボーダーは襟ぐりが4色と豊富。

同じボーダーでも色で印象が変わるので
赤い襟にはデニムでカジュアルに
黒い襟はジャケットと合わせやすく、きちっとした雰囲気になり色違いで欲しくなります。
素材にもこだわったオーガニックコットンの生地は、肌触りがとても気持ち良いです。
 
リゼッタで定番のマテリーナは、コットンリネン生地を使用しています。
リネン糸が入っている事でシャリ感があり、シルエットも綺麗に見える嬉しい一枚です。

重ね着しても、ちらっと見えると可愛い色ルージュとブル
柄物のボトムスに合せやすい落ち着いた色のミュールとノアール。
色の展開が多いと、どの色にしようか、たまには冒険して今まで持っていなかった色にチャレンジしようか、などと考えたりするのがお洋服選びの楽しさですね。
 

個人的に今年の春は、カットソーに1つアイテムを合わせてカジュアル過ぎない着方を心掛けたいと思っています。
普段あまりブローチをつけない私ですが、ジャケットやワンピースにではなく
一枚のカットソーに素材の軽いブローチを合わせたら、ワッペンみたいになって可愛かったり
柄物の靴下がシンプルなカットソーでより生かされたりと、万能なお洋服だと改めて感じ
シンプルだからこそ活躍するカットソーを、今年はメインとして楽しみたいと思います。