10月6日より「リゼッタのえらぶまきものフェア」

がはじまります。

オンラインショップ

UNE MAISON  LISETTE(表参道店)

FLAVÉDO par LISETTE(熊本店)にてご覧いただけます。

 

オンラインショップはこちらから

 

 

これからの季節の必需品となるストールやマフラー。

ねじったり、結び方を少し変えるだけでいつもと違う印象になりますよ。

巻き方の参考にどうぞ。

 

 

 

Lisette エシャルプ・イヴエシャルプ・イヴ

 

100%シルクのストールは、とてもしなやかでで気持ちよい肌触り。

巻き方をかえて上品に。

 

▲片側を長めに首にかけて、一周巻きます。

こんな風にラフに巻くのもすきですが、ちょっと変えてみて...

 

▲片側の裾を、巻きつけた部分へ下から入れ、両裾を結んで完成。

 

 

 

Lisette エシャルプ・ドビー

 

幾何学模様のラインとフリンジがアクセントの大判リネンストール。肩から羽織るのもおすすめ。

 

▲角と角をずらすように斜めに折って。後ろのラインがポイントです。

 

▲片側を長めにひきよせて、一周巻きます。両裾を結びます。

 

ラフに巻いてもラインとフリンジがアクセントに。

 

 

 

Khadi&Co ウールストール

 

手織りのウールストール。柄やカラーリングはKhadi&coならでは。

 

▲幅をくしゅっとまとめて、

片側を長めに首にかけます

 

▲片側の胸元にくる部分をねじります。

ねじっているので、顔周りがすっきり。

 

 

 

Glen Prince ストール

カシミヤ100%のストール。

ジャケットの上にさらっと羽織るだけでもすてきです...。

 

▲左:大判ですが一周首に巻いてもすっきりまとまります。

右:ちょっと寒い日は片側をぐるっと巻いて、ケープ風に。

 

 

いろいろな巻き方を楽しんでいただけますように。