2017秋冬コレクション。

合言葉はコテコテゴワゴワフワフワ

毛玉にネップツイード・キャメル・・・

リゼッタの選んださまざまな

素材についておはなしします。

 

 

 

 

 

イタリアン ウール ヘリンボーン

柔らかいヘリンボーンツイード地は、

イタリアの歴史あるテキスタイルメーカー

“Subalpino”の生地を使っています。

メンズジャケットなどに使用される生地。

リゼッタの好きな素材のひとつです。

あくまでもトラディショナルな素材を

レディースに落とし込む

ジャケット「ジェード」はそんなデザイン。

コートにはまだ早いそんな時季に。

 

 

 

 

 

 

圧縮ウール

ウールジャージーを縮絨させ

フェルト感をだした生地。

ほどよく伸縮があるので動きやすく軽くて

あったかいのがうれしい。

防寒と機能性どちらもカバー。

 

 

 

 

 

 

カラー ネップ シルクウール

カラーネップを織り込んだシルクウールの生地は、

イタリアのファブリック。

どちらかといえばシルクを得意としている

メーカーですが秋冬のコレクションはウールを

うまく合わせています。

一見単純なツイードに見えますが、

ネップのカラーバリエーションはさすがです。

イタリアならではの色出しで奥深さを感じます。

そんな魅力的な生地をたっぷり使ったスカート

 

 

 

 

 

 

リネンキャメル

イタリアの老舗テキスタイルメーカーの

リネンキャメル素材の生地。

アーティスティックなファブリックを

提案するメーカーでキャメル特有の

手ざわりがよいぬめり感とスラブ感のある

リネンが織り成すどこか古着のような面持ちが

こんなデザインに仕立てました。

 無骨だけど味のある贅沢な素材は

それだけで存在感があります。

 

リゼッタの服はそんな素材たちの恩恵のうえに

あるんだと思います。

 

Online shop はこちらから