お手入れ

リネンはフラックスという植物の茎から採られた繊維でできています。吸水性にすぐれて乾きやすく、静電気も起きないので、簡単に布を清潔に保つことができます。
摩擦に弱いこと、しわになりやすいなどの欠点は、天然繊維ならではのもの。農薬をほとんど使わないフラックスの栽培は、ヨーロッパの自然環境維持に役だっています。

リゼッタのリネンのお洋服は、自然なしわやこなれた風合いを出すために、またお客様のもとでなるべく縮みが少ないようにほとんど一度水通ししています。
着ていくうちに肌触りや表情が変わっていくのも天然素材のよさ。
末永くお楽しみください。

お洗濯は手洗いがおすすめです。
リネンはコットンよりも繊維が長く、汚れが落ちやすいので、 汗をかいただけであれば水で軽く洗うだけで落とすことができます。
しっかり落としたい時は40度位のお湯洗いもおすすめです。

洗濯機洗いの場合は、色合いが損なわれるのを防ぐために、漂白剤や 蛍光増白剤の含まれていない中性洗剤を使用し、ネットに入れて洗ってください。脱水は軽めがおすすめです。

色あせを防ぐために日陰に干してください。形を整え、しわを伸ばして干すと、リネンの自然な表情がでて、アイロンいらずで着られます。
タンブラー乾燥は生地を傷めるため避けてください。

気分によってリネンにアイロンをかけるのもおすすめです。
いつものくたっとやわらかい表情とは一変、ぱりっと背筋も伸びるようです。その際は、生乾きか霧吹きで湿気を十分に与えてから高温であててください。

ボタンやポケットのあたりには当て布をしてください。
折りじわを直したい時には、バスルームにかけておくとなじみます。

リネンは比較的虫には強いですが、湿気に弱いため通気性のよいところに保管してください。